AZU WORLD

トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピストAZUのしあわせになるメッセージ

自己実現の実際

望む未来、と言われたら、なにを思いますか?

 

その時わき上がって来るエネルギーが、次の今を創ります。

その時、なにを所有しているかよりはなにをしているか。

またもっと強力なのは「どんな想いでいるか」のイメージです。

 

結婚したい!という時、生活とか結婚相手をイメージするよりも

私は誰かととても愛し合っていて、こんなふうに満ちたりた気持ちで生活している、というほうがエネルギーそのものと共振しやすいのです。

この業種に就いているというより、こんな気持ちでこんなリズム、こんなスタイルで仕事をしている、周囲の人と交流しているとこんな気分でいられる、こんな想いで分かち合っている。

私たちの心が求めているのは実はかたちではなくこちらに近いからです。

 

私は平和を長いこと望んでいますが、ある人が戦争はイメージしやすいけど平和はイメージしにくいからなかなか実現しないのだ、と言っていました。なるほどと言いたいところですが、実際はそれとも違います。

 

平和を内面に構築することが真の平和につながる道です。

人の心は過去の記憶の物置き状態で、その記憶は学びが完全に完了するまでは電波を発していて、似たようなものごとを引き寄せ再体験させることでやり直しを促しています。

でも同じ失敗をしたくない私たちはなんとかそれと直面することを避けています。

避けている状態を平和だと思いたいのですが、未解決の記憶から発せられる電波は消えることなく私たちを戦いへと誘うのです。

 

ですから平和への道は、課題に立ち向かい取り組むことでしかありません。ただそれは、最終的には赦すということでしか昇華されません。

本当は、戦争をよく知ることでしか戦争を卒業することはできず、赦さなければ火種は絶えません。どのような小さな対立であっても同じことです。

結婚して誰かを愛したいと望んだら、そのための課題が来ます。やらなければ先送りになります。それはもしかしたら恋愛で失敗することで学ぶのかもしれません。愛についてを。

 恒久的な平和を望んだのに騒がしい現実が押し寄せてくることもあります。それは「正しい」ことです。

 

ですから本当のことを知りたいなら、成長したいなら、変わりたいなら、自己意識をきれいにして魂の次元に近づきたいと思うなら、信頼が必要です。

 意識の仕組みがわかるとそういうことのすべて含めて「楽しめる」ようになるのだと思います。

 

意識の仕組みの勉強会をオンラインでできるよう準備をしています。

みなさんと分かち合いたい思いでいっぱいです。

kokoro-iyasi.jimdosite.com トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄

■定期瞑想会9月27日㈰10:00~は、残席おひとつです。

 

■新型コロナウィルスへの対応を継続しています。店内は清掃、換気、消毒の徹底を、施術者は体調管理に努めています。
お客さまには
・入り口にてマスクの着用と手指の消毒、検温をお願いしています。

・現在風邪の症状のある方、2週間以内に渡航歴のある方、感染者との接触のある方、そのご家族は、2週間を経過してからお申込みください。(渡航歴については検討中です)
ご協力をお願いいたします。

 

感謝とともに

AZU拝

知念村から

f:id:azworld:20200923105539p:plain

今朝のあかばなー(ハイビスカス)

台風9号で、ささやかなうちの庭の、大きく育ったブーゲンビリアと、花壇に勝手に生えた桑の木の葉は完全に落ちてしまいました。

その他、周囲もしばらく赤茶けていましたが、ぐんぐん新しい芽を出し、このところの澄んだ空と相まって新緑の季節のような美しさです。

ブーゲンビリアは10年以上前、糸満のおばあが自宅のベランダに置いていた古い鉢を夫がいただいたもの。知念村に来て、しばらくはそれほどでもなかったのにある時「わたし、たいぼくになります」と言って一気に屋根の上まで伸びてしまった。

桑は、みなさんの駐車場の奥に、アレカヤシと並んで生えています。

時々伸びすぎて駐車のお邪魔をしていてすみません。

私は多摩川ベリの育ちで、少しの間一緒に住んでいた祖母の影響で、野草が好きなんです。

ヨモギはわざわざ移植して裏庭に植えたのですが、例えば「オオバコ、うちの前に生えてくれないかなー」とか、「琉球コスミレかわいいから来てくれないかな」とか、願うとだいたい叶います。

みんなそれぞれ時期があるので、その時期になると満開で前の馬車道を彩ってくれます。

桑の木も、願ったら最高の場所から生えてくれました。

キダチアロエは一鉢買ってきて石垣の隙間にちょこっと土を盛ってそこに植えたら見事に栄えてくれました。ちょっとずついろんなところに広げています。

 

実は桑とキダチアロエはうちの定番の朝食です。

私が葉を摘んでいるとご近所さん(うちの犬の〈おかあさん〉の娘の〈マル〉の飼い主さん。マルは毎日必ずうちに立ち寄るのでよくお話します)は「それごはん?まさか~ヤギじゃあるまいし~」とその度に笑っています。

f:id:azworld:20200923111637p:plain

おかあさんとマル

さて、桑は私と夫のからだの傾向に対してとてもいい働きをしてくれています。キダチアロエはかなり強力な薬草なので最初は様子を伺いながらでしたが、良好です。

その他にゴーヤー、今時期はアマランサスの葉(最近手に入るようになりましたね)も入れて、バナナとグレープフルーツとヨーグルトとホエイプロテインのスムージーにします。

以前はフルーツばかりのスムージーを前菜というか嗜好品としていただいていたのですが、これにしてみたら立派な朝食と呼べる感じになりました。

からだがそう言っています。

f:id:azworld:20200923112442p:plain

桑、復活です

葉っぱがすべて無くなってしまった桑の木の枝を大胆に剪定しましたがみごと復活です。アロエもいます。

それにしてもあかばなー(ハイビスカス)は台風の塩風にもびくともせず強かった。さすが、うちなーの花。

 

今朝もぷち生まれ変わりを楽しんでみました。

 

ところでブッダとは目覚めるという意味ですが、毎瞬新しくなるとブッダになれるということですね。

kokoro-iyasi.jimdosite.com トータヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄

■定期瞑想会9月27日㈰10:00~は、残席おひとつです。

 

■新型コロナウィルスへの対応を継続しています。店内は清掃、換気、消毒の徹底を、施術者は体調管理に努めています。
お客さまには
・入り口にてマスクの着用と手指の消毒、検温をお願いしています。

・現在風邪の症状のある方、2週間以内に渡航歴のある方、感染者との接触のある方、そのご家族は、2週間を経過してからお申込みください。(渡航歴については検討中です)
ご協力をお願いいたします。

生きながら生まれ変わる。何度でも。

小学校の6年間は、同じ学校に通いながら大きな変化を体験していく。

入った時と出る時では別人みたいだ。

身体もそうだが意識はどんどん変わる。

その変わっていく意識を今も結構覚えている。

 

学校に毎日通っているうちに、自分のキャラと自分の中身がずれていく感覚をよく感じた。

ただずれるのではなく、自分が古びて汚れていくような、嫌なほうに傾いていくような感覚だった。慣れて、雑になる感じ。

特になにが起こったわけではないけれど、このままの自分でいるのは嫌だな、と感じる。自分に疲れる、というような。

周囲の影響や、自意識の成長に伴う排泄物が積もり溜まっていっていたのだと思う。

 

その時に発明した乗り越え方。

朝、学校に行く前に

 

「私は今日、生れ変わった。真っ白くて新品の自分として第一歩を踏み出す」

と自己宣言する。

 

そうすると不思議なことに、これまでの自分の延長ではない、少し理想に近づいた自分として言動をしていることに気づく。

自分は生まれ変われると感じた。何度でも。

 

これをやるようになったのは多分、小3以降だったように思う。

インナーチャイルドの形成期にあたるので、こういう軌道修正はその気になれば簡単にできる。簡単なイメージワークだ。

 

「新しい自己(イメージ)として行動する」。

 

高校生になると、これがうまくできなくなった。

ダメな自分を引きずり続けた。

自己形成期が終わり、潜在意識の蓋が閉じ始めたためだろうと思う。

 

大学の演劇専攻に合格し環境の変化を利用して、自分の人生の未来を賭けて、もう一度自己イメージの舵を大きく切った。

その時は、本当に一度死んだ気がした。いや、直近の古い自分に死を宣告したのだ。

 

「肉体は生きているけれど、精神は一度死んだ。

だから私は安心して失敗をし、未熟なものとして、世界に許してもらおう」

 

そう自己宣言した。

 

この人生の間に何度生まれ変わったのだろう。

でもそれは違う自分になるとか誰かのまねをすることとは違っている。

簡単に言えば、プロセスを推し進めることだ。

 

自分の中にあるプログラム実施し、持てる力を最大限に発揮するための、恐らく魂の知恵を使った。

 

私たちはすぐに慣れてしまう。どちらかと言えば堕落の方に慣れやすい。

それは、からだが安全で楽なほうを選びたがるからだ。

でも魂は毎瞬少しでも神の質に近づきたがる。神が魂のふるさとだから。

 

慣れると埃が積もり垢が溜まる。

窮屈で生きづらくなる。

社会や環境のせい、ばかりではない。

過去の集大成である古い自分のための自分ルールに縛られてしまう。

そのルールとは自己イメージそのものと言える。

 

自分を刷新する理由は、魂の邪魔をしないためだ。

 

本来の、愛という質でできた無限の知性と生命

それが私たちの正体であり、

その質を発揮するための、各々に即したプログラムがある。

 

慣れ親しんだからだの性質を、魂のための良き乗り物に刷新する。

その案内が、私の仕事だと思っている。

kokoro-iyasi.jimdosite.com トータヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄

 

■新型コロナウィルスへの対応を継続しています。店内は清掃、換気、消毒の徹底を、施術者は体調管理に努めています。
お客さまには
・入り口にてマスクの着用と手指の消毒、検温をお願いしています。

・現在風邪の症状のある方、2週間以内に県外への渡航歴のある方、感染者との接触のある方、そのご家族は、2週間を経過してからお申込みください。
ご協力をお願いいたします。

 

感謝とともに

AZU拝


ブログランキングに登録しています。 クリックで応援よろしくお願いいたします。
公式サイト→トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピー
AZU WORlDⓒ2006-2020