AZU WORLD

トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア] 心のセラピストAZUのしあわせになるメッセージ

神のこどもたちみなで踊る

みなさん、こんにちは。

今日は初の試み、オンラインのグループミーティングを開催させていただきました。

私が行っている「究極の意識の仕組みを学ぶ奇跡の講座」と山田美那子さん(=宮崎のカウンセリングルームSanctuary)の「心の仕組みと共に学ぶ奇跡の講座」の受講者のみなさんの集いで、山田美那子さんと共同で主催させていただきました。

 

奇跡講座は私にとって、学べば学ぶほどに間違いのない真理だと確信が持てます。

真理とは、生命と存在のルールブックのようです。

共に学ぶことで、この世におけるどのような課題も共有できるのだと感じています。

 

しかしながら、奇跡講座はルールが文字で書かれたただの書籍ではありません。

優れた作品(演劇、音楽、美術など)はすべてそうだと思うのですが、それは生きたエネルギーとして私たちの心の内に流れ込み、既存の理解を超えた何かを与え、そしてともに生き続けるのです。

 

それは私たちの内にそもそもある、目的に向けて進もうとする力や、治ろう、良くなろうとする力、そしてどこまでもつながり拡大しようとする根源的な力、愛を、蘇生させ、本物にしてくれます。

 

内なる神とつながることは、私たちの内にある「本来の」自己とつながることに他なりません。

そのことが私たちに与えるのはただ「幸せであれ」という祝福です。

特別な何かになることとは無縁で無関係で、あらゆる特別性から退くことですらあります。

 

「自分が特別でない」という事実は「特別にならなければならないこと」と同じくらい恐怖ではないでしょうか。

ですから私たちはなるべくなら、内なる神に出くわさないように、よくよく気をつけているに違いありません。

なるべくなら、外側にある神の代用なるなにかによって、特別になりたいのです。

 

奇跡講座を愛する人は神を愛する人です。

その神は特別な場所にいるのではなく、心にいます。

 

心はこの世では肉体に付随したちょっとした飾りか着色として扱われていますが、それこそが神の玉座であり、私たちが神の子であるという尊厳の所以です。

 

神さまどうか、愛でいさせてください。

神聖で無垢で、あなたがお創りになった存在そのものでいさせてください。

そのためにあなたの全宇宙の力を私に注いでください

 

実際に私たちがそのようにいられるためには、全宇宙の力が注がれるほどのパワーが必要なのです。

そしてそれが本当に注がれるのだという真実に出会う旅が、神に還る道です。

それほどまでに自我は抜け目のない完璧な幻想を作り上げました。

ですが、私ひとりが愛でいられるために、神は全宇宙の力を私に注ぐ準備をしてくださいました。

それが聖霊であり、内なるキリストなのです。

 

それほどまでの力を注いでようやく私たちは特別ではなく普遍の、ただひとつの自己に戻ることが可能になるのです。

 

それが神から私たちに注がれる愛です。

その愛をただ受け取るために、私たちは幻想の悪夢から覚めたいのです。

 

内在する神のこども同士の神聖なコミュニケーションこそが創造であると、奇跡講座にあります。

やってみるとこんなにおもしろいことはありません。

 

今日は神さまに最上の笑顔で、きゃっきゃと楽しい報告ができます。

ありがとうございます。

 

感謝とともに

https://kokoro-iyasuwa.jimdosite.com/

神の愛と慈悲

この世界は波長の法則の世界だ。

類は友を呼び、似たものは似たものと響きあう。

富める者はもっと富み、

苦しむ者は更に苦しむ。

 

苦しみを逃れたい人が、

富める人の真似をしても結果は出ない。

 

過去の清算なしに良い種を蒔いても

刈り取るのは過去のほうだ。

 

過去は記憶の中に存在する。

記憶が未来に映し出され

未来は過去の延長となる。

これがこの世の時間。

カルマの仕組み。

 

善行の奥に罪の意識があれば

私たちは恐れの種を蒔き

それを刈り取る。

 

行いで過去を取り消すことはできない。

 

過去の取り消しとは赦しである。

瞑想は、神とのつながりを復活させる。

そして赦しを発動させる。

 

強運でなくても、能力や生産性に関わらず

神が与えた意識のみによって

神そのものである意識に還る。

 

ただそれを選ぼうとする意思だけで。

 

変わりたいという希望だけで。

 

誰かのように、なにかのように、ではなく

最上を与えられる。

 

ということを分かち合いたい。

 

感謝とともに

https://kokoro-iyasuwa.jimdosite.com/

ほんとうの幸せとほんとうの自分

「みんな幸せになりたいに決まっている」

と、人は言う。

それは本当だろうか。

 

人は皆、欲求を満たそうと生きている。

それは本当だと思う。

 

幸せとは欲求を満たすことだろうか。

それは違う。

(欲を満たしたときによく

「ああしあわせ」と、人は言うけれど。)

 

「幸せは感じるものだ」と、人は言う。

「遠くに探しに行くものではない」と、人は言う。

今ここにあることを受け入れよ、と。

 

それは、

「すぐに満たせる欲をすぐ満たすことが幸せ」

にすり替えられる。

「小さな幸せで満足せよ」という意味に取れなくない。

 

ほんとうの幸せは、ほんとうの自分をみつけないとわからない。

ほんとうの自分をみつけるには、

遠くであれ、近くであれ、

外を見ていたらわからない。

 

内側の一番遠くを見ようとしてみる。(宇宙意識

あらゆる欲求の声をわきにどけて。

これが自分だと知っている部分をわきにどけて。

 

自分を宇宙意識と等しい無限の霊だと認識すれば、

ただそれが喜びだとわかる。

ゆえに、今ここに幸せがあると、初めて言える。

 

幸せに満たされない時、有限な肉になった自分がいる。

有限な肉は、自分を守り、守れない可能性を恐れる。

 

有限な肉から無限の霊に戻る。

自我から真我へ。

守れない可能性という魔物が幻想となり、消え去る。

 

決して薄れない、ゆるぎない幸せをみつけるとは、ただこれひとつ。

この仕組みを知り、それを身の内に適用し、理解する。

そして、それそのものになる。

 

癒しと呼ばれるすべてはそのためにある。

 

感謝とともに

https://kokoro-iyasuwa.jimdosite.com/


ブログランキングに登録しています。 クリックで応援よろしくお願いいたします。
公式サイト→トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]心のセラピー

AZU WORLD©2002-2022