AZU WORLD

トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピストAZUのしあわせになるメッセージ

インナーチャイルド

インナーチャイルドワークを通して学ぶ最高の子育て

インナーチャイルドワークは過去世療法とともに、とてもパワフルな変容をもたらします。 すべての人は両親から誕生しており、そこから引き継ぐものを負って生きています。 ご自身の見直しと癒しが進むにつれ、多くのお母さんは自らがわが子に与えた影響を省…

癒しの本当の意味

自分を癒すことの価値、ということを ここのところ改めて考えさせられます。 よくセラピストやヒーラー、カウンセラーは 自分がまず癒されていなければならない、と言われますが それは高邁な精神論や格言ではなく そうしないと仕事にならないのです。 癒さ…

インナーチャイルドについて伝えておきたいこと④

考えて考えて、最善を尽くして、 これ以上解決法がない、と感じている。 簡単に人や周囲には頼らないし、責任逃れもしない。 情報も集め、勉強もしたし、理解もできる。 私は周囲の人のことを理解しているけれど、 私は理解されない。 みんながしあわせにな…

インナーチャイルドについて、伝えておきたいこと③

私の心の中にいるちいさな私は、 あるものを握りしめ、絶対に離したくないと思っています。 離すと思うだけでもとっても嫌な気持ちです。 でもおとなの私はそれをなんとかして離してほしい。 おとなの私にはわかっている。 その手に握りしめたそれは、私の人…

インナーチャイルドについて、伝えておきたいこと②

前々回『インナーチャイルドについて、伝えておきたいこと①』に続く、その②です。 さて、それではインナーチャイルドの問題とはなんでしょうか。 それを捉えるには、私たちは私たちがなぜ生きるかということを念頭に、あるいは視野に入れないと探求できませ…

インナーチャイルドについて、伝えておきたいこと①

インナーチャイルドに取り組んで長い時間が経ちます。 この言葉は昨今とても広まって、ワークをしている方もとても増えた印象です。 そんな昨今を見回してみて、もう少しお伝えすべきことがあるなあというのが、今私の中にある思いです。 自分を愛すること …

「親をゆるさなくても幸せになれる」が生む誤解

「親をゆるさなくても幸せになれる」っていう、セラピーの宣伝文句を見かけてせっかくの機会なので連投します。 このひとことの中にどれだけの誤解がつまっていることでしょう。インナーチャイルドの捉え方すら世間では誤解だらけだというのに・・・。 では…

負の体験がもたらすもの

セッションをしていて「私は幼少期にそんな(良い)体験がないから」或いは「良い記憶が全然ない」ということをよく伺います。インナーチャイルドのワークを独学で学ばれた方はこの点に行き当たったとき壁を感じてしまうのではないでしょうか。 確かに幼少期…

インナーチャイルドの真実

この世に生まれた赤ちゃんの最初の世界。 父と母という神の原型が、家庭という世界を築いていて、まずは自分の居場所と安全を確認する。 赤ちゃんによっては先にもう少し大きい住人がいることもある。 もっとたくさんいることもある。 沖縄へ来て驚いたのは…

セラピーのゴール

みなさんはなぜ、自分の内面と向き合おうとなさいますか? きっかけは多分、外面の世界との関係(対家族、対社会、恋愛その他の人間関係)、自分自身との関係(自己認識、自己コントロール)に問題が生じたことだと思います。私が辿り着いた自分を幸せにする…

自己肯定感、あります。

からだだけが自分じゃない。そう自覚している人はきっとたくさんいるだろう。心が大事。そう思っている人もきっとたくさんいる。 思うようにならない自分と格闘して葛藤して、潜在意識≒インナーチャイルドを探求している人も、今はたくさんいる。情報もたく…

ひさびさ、映画のはなし

映画鑑賞は沖縄へ来てから特に、夫婦共通の娯楽というか趣味。 DVDを車で往復1時間以上かけて借りに行き、家の壁にプロジェクターで映して観ます。 週に2本観るのはわりと普通。結構な数を観ています。前にも書きましたが、探し方はオラクル。自分の内面を感…

どんな自分を生きたいか

ヒプノセラピー(催眠療法)をやっていると、いろいろな方のお腹の中の記憶に触れることができます。こんな体験が日常だなんて貴重すぎる、という気持ちです。物言わぬ胎児の心の声ですからね。 私が見てきた多くの胎児は、お母さんとの関係、お父さんとの関…

人間ってほんとにすごいのよ

「RUACH AZUによるヒプノセラピストのための講座」を開催中です。 ベーシック講座なれど、これまでの経験からの発見、学び、気づきをなるべくお伝えしたいがゆえに、膨大な情報量となっています。全身全霊を傾けて受け取ってくださる受講者さんに、またこの…

愛のレッスン

アダルトチャイルドは、機能不全家族に育ったため、自我が育ち切っていない人のことを指す。 以前にも書いたが、私は、早く大人になりすぎたこどものことだと思っている。 子供の未熟さを存分に謳歌せず、役割を生きることに早くから身を置いてしまう。 役割…

心から思います。

こんにちは。ご訪問いただきありがとうございます。 私はヒプノセラピストのための講座を始めてから、まったくもって深い学びの日々。今は時間があると資料を作っています。とは言っても文字数の多いものではありません。主に意識の掘り起こし。受講してくだ…

HSP~論文なみに長いです。ご注意ください(笑)

「敏感な人には、ものよりこころです」 昨日のセッション中、私の口を突いて出た言葉です。 これは私が長い自分とのつきあいの中で見いだした、体験に基づく教訓です。もちろん当初それは、自分の個人的な尺度でしかありませんでした。 実は、クライアントさ…

豊かさは、愛することから

理想や意志を持つ人ほど、自分のコントロールができるようにならない限り葛藤が大きいものだと思います。思慮ある多くの人が自分を簡単に愛せないのはそこにあるような気がします。 トラウマがあるとかないとか、インナーチャイルドの状態に関わらず。(イン…

豊かさは、愛することから

理想や意志を持つ人ほど、自分のコントロールができるようにならない限り葛藤が大きいものだと思います。思慮ある多くの人が自分を簡単に愛せないのはそこにあるような気がします。 トラウマがあるとかないとか、インナーチャイルドの状態に関わらず。(イン…

恋愛と神さま

「ようは神の探求なんですよね、人間の探求っていうのは」 「それでどうしてこんなことやっているのかっていうと、それはパートナーと出会うためだと思ってます」 20代男子とこんな会話しながら、ライタリアンレイキのアチューメントをしています。 とても気…

思春期を考える

いつも応援ありがとうございます。ご縁のある方に届きますように。 「私」という存在にさしあたり強い影響をもたらすパワーである潜在意識(≒インナーチャイルド)。その形成期は14歳未満と言われます。しかし多くの人にとって印象的なのはちょうどその頃…

魂の目的を知る

1日1クリックの応援いつもありがとうございます! みなさんこんにちは。AZU WORLDへお越しくださりありがとうございます。 沖縄に住んで7年目に入りました。そして、ここ知念具志堅に来てまもなく2年になります。ついでに、結婚からはまもなくまる8年と…

あらゆる制限をはずす。

更新遅くなりました。いつも応援ありがとうございます! 沖縄、昨日は澄み切った冬のような空でした。乾燥して冷たさを感じる空気でしたが、きれいです。沖縄。 スピリチュアルを意識し、取り組むということは、現実を意図的に創造するということと同義です…

赤ちゃんの記憶に戻ることの意味

1日1クリックの応援、いつも本当にありがとうございます。 インナーチャイルドワークを生業にしていると、特異な体験は多いのですが、たとえば、生まれたばかりの赤ちゃんの声を聞けるという特典があります。 赤ちゃんはおぎゃーと泣いて生まれますが、感…

癒しとゆるし

[caption id="attachment_2929" align="aligncenter" width="225"] 虹は神が二度と人間を滅ぼさないという約束のしるしだそう。[/caption] 1日1クリックの応援、いつもありがとうございます。感謝しています。 インナーチャイルドの本を開くと、「潜在意識…

脅威の!世界。

1日1クリックの応援、いつも本当にありがとうございます! 妹のご主人のけんちゃんの真似をして百均の老眼鏡の一番弱いやつを使って書いてます。いい感じです。 今更ながらですが、ヒプノセラピーというのは脅威の世界だと思い知らされます。どなたかが、…

日常私が気をつけていること、続き。

さて、習慣と一口に言いますが、私たち人間は幼少期のとても吸収力のある、成長率の高い時期にあらゆる体感、五感を使ってその感触を記憶しています。これがインナーチャイルドです。歯磨きが好きか嫌いか、ということひとつとっても、この歯磨きという行為…

インナーチャイルド

自分はもちろんいろいろな人のインナーチャイルドとお付き合いしている。そこで心底痛感するのは、人間がどんな意識を持ってこの世にやってくるのか、だ。 多くの人は個々がそれぞれ自分の筋書き(欲求)を持ってこの世にやってきていると感じそれを探してい…


ブログランキングに登録しています。 クリックで応援よろしくお願いいたします。
公式サイト→トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピー
AZU WORlDⓒ2006-2020