AZU WORLD

トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピストAZUのしあわせになるメッセージ

完了が完了してゆく感じ

昨日でミラーマジック(ワークショップ)が一区切りしました。 今日は、ほぼ5年歌い続けることができたサンクが一区切りします。 個人セッションはこのあと30日までやらせていただきます。 (昨日で受付は終了させていただきました。) 最終のセッションまで、じっくりとみなさんと向き合い 魂の奏でる歌を歌わせていただきます。よろしくお願いいたします。 沖縄へ行く事は主人と私の間で一瞬で決めたことなので(3秒くらい) わりと自然なことだったのですが、 その後の流れはものすごく美しいうねりのようでした。 サンクではこの1年、ちぐちゃんこと ピアニスト広重千草さんと毎週セッションさせていただき この上ない楽しみを与ええていただきました。 春にはエネルギーワーカーの高橋身奈さんのセッションで 自分の方向性が大きく勢いづけられ、 秋からはミラーマジックで これまたこの上ない楽しいワークを体験させていただき 多くの方が個人セッションにきてくだり その中で、私のセッションのちからも大きく育てていただきました。 最近のお気に入りは ミラーマジックでミニヒーリングをさせていただく中で ミニリーディングをするようになり それをしている時のみなさんの奥にあるなにかが動く感じを見るのが好きです。 さっきまでの自分が考えもしなかったようなワードが チャクラ調整をしているうちにふと意識に浮かんできます。 どうなんだろうと一瞬は考えるのですが そのワードはどいてくれないので 仕方ないのでそのままお伝えしています。 的外れでもしょうがないや、という感じです。 でも、これまでの経験だと、ほとんどみなさんが、ああ・・わかります、とおっしゃり そのときに瞳の奥が輝くのです。目を閉じていらしてもそれを感じます。 その輝くのを見るのがすごくしあわせです。 沖縄行きを決めたのは8月の中の3秒でしたが その後も主人とよく話し合ったのが 「もし(沖縄行きが、魂の選択から)間違っていたら、無理に進めずに撤回しようね。 それ(サイン)を見逃さないように感じていよう」ということでした。 ですから、たった4ヶ月の準備でしたが できる限りの下調べと可能性(リスク)の検証、 展望、計画、無駄のないチョイス、といったことに取り組み それらはかなりしんどく根気が要り 宇宙的創造のやりかたとしては中身の濃い学びとなりました。 12月に現地に行き、住む場所を探す旅も もしかしたらとんでもない見落としをしているのではないか? という疑惑と導きへの信頼を両方ともを色濃く味わうことができました。 私も主人も世間一般のレベルでどう言われるのかわかりませんが 本人たちは至って疑い深く慎重なところがあります。 ただ、決めて、やってみて、フィードバックを検証するという(宇宙推奨の) 方法を採ったために とてもスピーディーに見えるだけなんだろうと思います。 その間、ものすごくムダに見えるような細かい作業もたくさんしました。 恐らく、そのムダがあとで生きて来るはずです。 経験的にそういうことがわかる年になってきてしまいました。 さて、…今しばらく東京を楽しませてもらいます。 みなさんにとって、最高な年の瀬でありますように!


ブログランキングに登録しています。 クリックで応援よろしくお願いいたします。
公式サイト→トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピー
AZU WORlDⓒ2006-2020