AZU WORLD

トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピストAZUからのメッセージ

心の落ち着かなさは

心の落ち着かなさ。

それは何かをお知らせしています。

 

心とからだは

生きるために無駄なく作られているから。

 

心が落ち着かないと

機動力が落ちます。

動けない、という感覚に陥るか、

動けたとしても無駄が多くなります。

 

それでいろいろと対処してみるのだけれど

(そのいろいろにものすごく長い時間を費やした気がするけれど)

どれもだいたい場当たり的でした。

 

心が落ち着かないのは

感じることができていない時。

 

内面にあるものを感じていないと

大事なことを見失います。

 

だから、心とからだが協力して

お知らせを伝えてきます。

 

わさわさ、さーさー、そわそわ、もんもん・・・

 

でも人はそういう感覚を感じたくないので

よけいに感じることをやめ

代わりに考えます。

なんかいい方法はないかしら。

 

感じることができていない、ということは

本当の気持ち、本当の欲求に気づけていないということだから

どれだけ対処を考えても

本当に必要なものにはたどり着けない。

 

欲求がわからないのに

答えを自分に与えることはできないから。

 

立ち止まって感じてみること。

 

そこにとどまって

静かにしてみること。

 

なぜかそれだけのことなのに

とても難儀に思えたり

勇気が必要だったりします。

 

そういう時は

少しお掃除が必要です。

 

気持ちの固まりが詰まっているから

多分少し手がかかるぞ、と

その事態を察知しているんです。

 

一度しっかりお掃除すると

自分と向き合うことはとても楽になります。

 

というより、その素晴らしさがわかります。

 

先日、クライアントさんが素晴らしい言葉で解釈してくださいました。

 

現在位置確認。

 

自分の中をありのままに見るのは

カーナビで言うとそういうことですね、と。

 

そうすると

向かうべき方向がわかる。

 

現在位置確認。

たなおろし。

 

慣れると自分と仲良くできます。

 

サードアイ(第3の目)が

思考の雲で覆われていることがよくあります。

 

その雲を払うと

世界がクリアになります。

 

浄化って誰にも必要だと思います。


ブログランキングに登録しています。 クリックで応援よろしくお願いいたします。

トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピー

AZU WORlDⓒ2006-2018