AZU WORLD

トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピストAZUのしあわせになるメッセージ

沖縄より

今日で1月も終わり^^ いかがお過ごしですか? 東京はどうなんだろう? ものすごい不景気、とかリストラ、とか あるんだろうけど がんばって生きましょう。 だって、すべてのいのちには 必ずこの地球でできることがあるはずなんですから。 こちらは、わたしの方はどうも、長すぎて風邪と呼べないような咳と 耳の難聴的な(これは12月中ごろから)感じが よくなるかなーと思わせてはまたぶり返して なんで病院行かないの?と言われるけれど だって治りそうだったんだもん、というジレンマに いまだ苛まれています。 主人も一緒に暮らしていると あまりに長いし治ったかなーというころまたぶり返すので 治すぞという気が起こらないみたいで、わりとほっとかれています。 今朝はまたちょっとひどくなっているので これはいっそのことユタさんにでも看てもらいたい、そのために治らないんじゃないの? と思ってみたりしました。 うらはらに最近の私の家でのいでたちは 半袖短パン裸足。 そうかと思うと寒かったりするので 単純にお天気にからだが順応しきれない状態かもしれません。 ハローワークに通っていた主人は、沖縄での第一歩が決まりました。 古島という、那覇のモノレールの駅前に2月9日にオープンする 「大きな手」という治療院で鍼灸師として籍を置きます。 「大きな手」は面接日が主人の誕生日で 2人で話し合い (完全歩合制だったり新規オープンだったり就業日まで日があったりしたので) OKの電話を入れたのが旧正月。 そしてオープンが、私たちの引越し1月9日からひと月。 ハローワークからしょぼしょぼとやってくる求人の用紙を並べて 「これだろう(呼ばれてるのは)」と思いましたが (他のは条件悪すぎというのもありましたが) 今のところそうなってるようなので従ってみています。 蓋をあけてみないとまだどうなるんだかわかりませんが。 鍼灸師は主人だけで、設備や宣伝などの企画にも参加させていただき 場所を使って存分にやってください、といったスタンスなので いい勉強と修行になるだろうし、 本来やりたい治療ができることが何よりです。 これでだめなら、その次もないだろうし。 時間も融通が利くようなので、 糸満「Ruach」でも「大きな手」でも受けていただける体制でいけそうです。 この間知り合ったボーカルの男性は スパリゾートのマッサージスタッフだそうで HP見ると、波動とかヒーリング、人間としての回復、経絡、経穴を念頭に、 なんてありました。スパでですよ。 さすが沖縄。 沖縄で、ご自分のメンテナンス、ぜひお勧めです。 私たち夫婦は沖縄ファンとか沖縄好きで移住してきたわけではなく 主人の言葉を借りれば「人間になりに」 私は、地とより繋がるために、来たのですが その見込みは結構あたりだったかもしれません。 Image463.jpg 恐らくパワースポットの最高峰、首里城から。


ブログランキングに登録しています。 クリックで応援よろしくお願いいたします。
公式サイト→トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピー
AZU WORlDⓒ2006-2020