AZU WORLD

トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]心のセラピストAZUのしあわせになるメッセージ

赦し

癒しの教科書3

癒しの教科書は、実用書です。 精神論でもないし、ハウツーものでもありません。 真理はすべての人のすべての事柄に完全に適用できます。 「これは私についての書です」と、しまいには誰もが思うようになると思います。 ちなみに私は、そう感じています。 例…

癒しの教科書

癒しの教科書はもう、世界に出現しています。 癒しと治癒はひとつであり、癒しは赦しから来ます。 愛のないところに癒しはないとはよく言われていますが、問題なのは、癒されないと愛がなんなのかわからないということです。 ですから癒されたいからと言って…

あるがままを見たいなら

あるがままを見るには、心は癒されなければならない。 癒されないまま真実を見ることはできない。 癒されない心は、すべてを攻撃と受け取る。 「どうしたの?」と尋ねられただけでそれをさげすみだと受け取ることができるのが癒されない心だ。 攻撃されたら…

過去を取り消す力

私たちを葛藤させ苦しめるものの正体は自我だとわかっていても、なんとかして自我を残しておきたいと私たちは願う。 うまく付き合う方法が知りたいと考えている。 自我は悪者ですか?という問いかけに真理はなんと答えるだろう。 なんとかして自我が安心する…

過去世の有る無しと、その先に在るもの

私たちは生まれる前から五感の記憶を記録し始めます。 ですからお母さんのお腹の中の記憶も、普段は思い出さなくても覚えています。 自分にとって印象的だった部分を。 ではなぜそこが印象的なのでしょう。 その選択の基準は、すでに存在しています。 複数の…

愛に値するわたし

みなさん、こんにちは。 今日は、昨年12月に続く「奇跡の講座」のグループミーティングをさせていただきました。 前回の記事はこちらです。 私が行っている「究極の意識の仕組みを学ぶ奇跡の講座」と山田美那子さん(=宮崎のカウンセリングルームSanctuary…

神の愛と慈悲

この世界は波長の法則の世界だ。 類は友を呼び、似たものは似たものと響きあう。 富める者はもっと富み、 苦しむ者は更に苦しむ。 苦しみを逃れたい人が、 富める人の真似をしても結果は出ない。 過去の清算なしに良い種を蒔いても 刈り取るのは過去のほうだ…

世界がこうである原因

以前の記事に、映画『ああ野麦峠』のことをちらっと書いたのですが、そのせいなのか(?)YouTubeのおすすめ動画に『ああ野麦峠 完全版』が出てきました。 あの頃はきっと、金曜ロードショーかなにかで放映されたのを見たのではないかと思います。 1979年の…

奇跡だけを選ぶ

私自身が奇跡を自分のものとして身近に引き寄せた時、仲間たちもまた、それに引き寄せられる。 離れたところに置いておけば、仲間たちも離れている。 奇跡を選ぶか、自我のやり方を続けるか。 この二択である。 私は長いこと、神の道具になることの訓練を受…

わずかな意欲でいい

究極の意識の仕組みを学ぶ奇跡の講座、本当にやってよかったです。受講してくださった皆さん、受講してくださっている皆さん、受講を選んでくださった皆さん、本当にありがとうございます。 第一期受講者さんの中で、癒しに関わるお仕事に携わることを目標と…

過去をまるごと癒し、無限の愛へ

自信がない。 自己肯定感が足りない。 ポジティブになれない。 だから、成果が得られない。 成果を得るためにはないもの、足りないもの、できないものを、手に入れろ。 これがこの世の成功哲学であり、この世的原因と結果の法則といえるもの。 そもそもない…

ヒーラーというおしごと

みなさん、こんにちは。 今日はレイキ・ヒーリングについて少し。 レイキの成り立ちは、深い瞑想と純粋で誠実な意図によってもたらされています。 その源は間違いなく、内なる神です。 レイキの源は一般によく宇宙の生命エネルギー、というふうに伝わってい…

インナーチャイルドに還る

自己への取り組みはインナーチャイルドに始まりインナーチャイルドに還ると思っています。私たちのなかに成長する部分がそこしかないからです。 インナーチャイルドを狭義に捉えるということは、私たちという存在自体を狭義に捉えることと同じです。 インナ…

自分を根底から満足させるもの

前回の記事より「代用品で自分を満足させてはいけない」。 なるほど。では代用品とはなんだろう。 自分は遠慮ばかりして本当に欲しいものを人に譲っていつも我慢してきた。自分の幸せを妨げている原因はそれかもしれない、だからこれからは一番欲しいものを…

絶対に必要なのに足りていないもの

人生に現れる壁を、他者のせいにしてはいけないと気づいても 自分が変わればいいと気づいても それだけでは本当は解決しない。 誰かではなく、自分が変わるのだ、という「考え」は 一見潔いし、正しい。 セラピーはそのためにある。 自分が変わるため。 しか…

すべては聖なるもの

聖なるものの導きは あなたの心にささやきかける。 それが始まりでありすべて。 瞑想は、そのささやきに耳を澄ませ そのささやきへ応えること。 私たちの心は、生まれてこの方 からだに紐づけされている。 私たちが聖なるものであるということは からだに紐…

ありがとう、ごめんなさい

ありがとうが言えることは大事だと言われているけれど、ごめんなさいはもっと大事だと思う。 「ごめんなさいは罪悪感の表れだから、ついごめんなさいを言ってしまう人は、ありがとうに置き換えなさい」なんて文をどこかで読んだ。どんな言葉であろうと、無意…

なぜゆるせないか

ゆるしというのはすごい威力を持つ。 実際、本当に人の心を健全にすることは、ゆるしにかかっている。 もし何か過去の出来事や出来事にまつわる人物を思い浮かべて何かしらの抵抗を心と身体が示すなら、「ああ、このことをゆるしてないのね、わたしは」と観…


ブログランキングに登録しています。 クリックで応援よろしくお願いいたします。
公式サイト→トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]心のセラピー

AZU WORLD©2002-2023