AZU WORLD

トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピストAZUのしあわせになるメッセージ

インナーチャイルド

自分への愛、誰かとの愛

どんな理由があったとしても、 怒りはなにかを攻撃し、恐れはなにかから防御しようとします。 攻撃と防御がある限り愛は狭められ覆い隠されてしまいます。 愛から離れると私たちは落ちつかず、 感じること、受容すること、そしてただ在ることが難しくなりま…

コミュニケーションの元素

インナーチャイルドの問題となるのは愛の欠如だと知ると、多くのお母さんは与える愛について考えます。その時に自己の内の欠如に気づくかもしれません。 両親から与えられるべきだったものを充分に受け取っていないと焦るかもしれません。 でも、お母さんと…

インナーチャイルドに還る

自己への取り組みはインナーチャイルドに始まりインナーチャイルドに還ると思っています。私たちのなかに成長する部分がそこしかないからです。 インナーチャイルドを狭義に捉えるということは、私たちという存在自体を狭義に捉えることと同じです。 インナ…

愛は試すか

試練、という言葉を喜ばしく受け取れたら幸せだと思う。 先日は二十歳過ぎのフレッシュでさわやかなボーイが、お母さんと一緒に心の勉強会に参加してくれた。 それだけで希望がわくような、それだけで幸せな光景。 大変なことがあっても、神さまからの試練な…

思いが創造する。

私はそんなことはしていない。思っても言わない。 (だから、悪いことはしていない) なのに・・・ と人は考えがちである。 そういう思考システムを採用していると、自分の中には常に未消化の攻撃的なエネルギーがたまっていることになる。 その人は自分が善…

すべての人のためのしあわせの地図

今月も瞑想会、ありがとうございました。 毎回感動します。みなさんが伝えてくれるひとつひとつの実感が身に沁みます。 起こる現象は一見バラバラに見えて、内側に精妙な地図があるのがわかります。 内面をシェアするとき、この地図を共有している「喜び」が…

心はなにをしたい?

みなさん、こんにちは。 今週は私にとって一生もののたからものになるイベントが二つありました。 ひとつは結婚式。沖縄の盛大な結婚式でした。 そしてひとつは、新婚旅行。沖縄への旅行でご挨拶にいらしてくださいました。 どちらも10年余りのお付き合いを…

感じていることは常に正しい

昨日8日㈮の2回目の「心の勉強会」、ありがとうございました。 最初定員を5名様と考えたのですが、4名様に改めさせていただいています。 「すごかった。てんこ盛り」「もうおしまい?あっという間」「来週も来ます」 という声をいただき、なんとかお役目を果…

究極のしあわせ

感受性が高い人はそれだけ心の防御力を強めています。 そうしないと壊れるからです。 でもそれは、生きてるだけでなんだか大変で疲れることです。 強い防御の向こうにはいつでも強い敵がいます。 実際にはそうでなくても、心はそのように想定して生きている…

喜びによって生きる

みなさんは、ご自身の内側に神をみつけたいでしょうか?本当は誰もがみつけたいのだと私は思いますがいかがでしょう。 自分を振り返ると、その苦闘の時間の多くは「自分がなにを求めているかわかっていなかった」時間です。或いは明らかに求めていると信じて…

愛は花、君はその種

今日は無料遠隔ヒーリングをさせていただきました。短期間の募集にもかかわらず多数ご参加いただいて、本当にありがとうございました。また、企画の趣旨へのご賛同も力づけられました。 ご感想も楽しみにしております。が、難しく考えず思うまま、ご負担のな…

全き愛、唯一の神

もしこの世界に神々がたくさんあって、いろいろな神がいるというのなら、そしてそれをスピリットと呼んだりガイドや守護霊などと呼んであがめるのであれば、或いはなにかをあがめるのが嫌いな人々がそれを友達のように扱って自分の生活に協力させたりそれを…

インナーチャイルドを学ぶ

アダルトチャイルドの苦しみが完治しない理由は、それまでかかったセラピストが女性だったら、というもうめちゃくちゃな男性セラピストの宣伝を見てひとしきりがっかりして、今ここに戻ってまいりました。心のセラピストAZUです。 男性性は男性にしかなく、…

究極のからくり

先日いらしてくださったお客さまのことです。 ヒプノセラピーのための意識の仕組みのご説明をしている最中、目をキラキラ輝かせて「すてき!誰も責めない、誰のせいにもしなくていい方法なんですね!」とおっしゃってくださいました。 本当にその通りなので…

自分をマスターする

インナーチャイルドと向き合うって、人によってはしんどいことです。自分はそのタイプだったので、そういうクライアントさんの気持ち、わかります。 その時々を丁寧にがんばって生きてきている分、その梱包をわざわざ開いてまたかき回すようなことは全然した…

私の奥の深い痛み

私は子供の頃に、母から父のことを「人間じゃない」と言い聞かせられて信じてしまった過去があります。母は生活つまりお金のためにその人でなしと暮らすのを我慢するのだと私に言い聞かせました。 人間じゃないというのは、人間らしいまごころや感受性を持た…

ワクワクは天才の始まり

今日も昨日の記事を受けて書きます。 スピリチュアルの有名な文句に「ワクワクすることをやる」というのがありますね。 バシャールやエクトンという進化した意識体をチャネリングする人が地に降ろしたというメッセージです。今はいろんな人がやっています。 …

幸せの法則

人はみんな懐かしむのが好きだと思う。それは人生の記憶の中で変化があって、気づきがあって、新鮮な驚きがあって、そして安心があって、自分のハートが開いた瞬間が好きだから。 クリスマスやお正月は、そういう記憶のふたが開いて、心がかき回される時期か…

頭の中のおしゃべり

頭の中で無意識に再生されている思考や言葉。これらは体験の記憶から来ます。 幼少期の記憶力は大人と比較にならないほど抜群なので、幼少期の体験は、三つ子の魂百までと言われるように尾を引きます。 放っておけば勝手に再生されている思考や言葉が私たち…

癒しとは幸せになること

みなさんこんにちは。沖縄・心のセラピストAZUです。みなさんはどんな時に癒しを求めますか?「癒しとは幸せになることである」。「奇跡講座」にある言葉です。 私は今の道にさしかかったころ、究極それしかないんだなと思いました。霊的成長、自己成長、精…

インナーチャイルドの真実を伝えたい

みなさんこんにちは。沖縄心のセラピストAZUです。先日のインナーチャイルド講座はご参加くださった方のおかげさまでとてもすてきなミーティングとなりました。インナーチャイルドの概念は昨今ネットや書籍により大いに広まってるようで、ご自身でワークに取…

RUACHよりインナーチャイルド講座のお知らせ

みなさんこんにちは。沖縄心のセラピストAZUです。 今日は講座のお知らせです。 この度お客さまからご要望をいただき、インナーチャイルド講座を開催いたしたく、ご参加募集させていただきます。 インナーチャイルド、潜在意識、意識の仕組みにご興味のある…

お知らせと、カルマと神についての一考

みなさんこんばんは。沖縄心のセラピストAZUです。 先にお知らせですが、トータルヒーリングスペースRUACHルーア沖縄は 鍼灸整体治療院 心のセラピー ともにお盆も休まず営業しております。お盆はお忙しいと思いますが、お時間のある方はぜひご来店をお待ち…

究極のいやし

僕の中のちいさな僕が 「どうして誰も助けてくれないんだろう」 と言う。 その僕の心は? 「助けてほしい」って? どんな気持ち? 「いやな感じ。」 どんなふうに? 「落ち着かない」 「イライラする」 「疲れてる」 「絶望的」 それから? 「こわい」 「怒…

感情を恐れているあなたへ

大学に入学したばかりの最初のホームルームで 担任の先生がおっしゃったひとことは私を救ってくれました。 (玉川大学の演劇専攻は当時全学年30名足らずで、ホームルームがあり担任もありました。) 「演劇を志す人間はみんなスネに傷持つ身だから・・・」 …

インナーチャイルドワークを通して学ぶ最高の子育て

インナーチャイルドワークは過去世療法とともに、とてもパワフルな変容をもたらします。 すべての人は両親から誕生しており、そこから引き継ぐものを負って生きています。 ご自身の見直しと癒しが進むにつれ、多くのお母さんは自らがわが子に与えた影響を省…

癒しの本当の意味

自分を癒すことの価値、ということを ここのところ改めて考えさせられます。 よくセラピストやヒーラー、カウンセラーは 自分がまず癒されていなければならない、と言われますが それは高邁な精神論や格言ではなく そうしないと仕事にならないのです。 癒さ…

インナーチャイルドについて伝えておきたいこと④

考えて考えて、最善を尽くして、 これ以上解決法がない、と感じている。 簡単に人や周囲には頼らないし、責任逃れもしない。 情報も集め、勉強もしたし、理解もできる。 私は周囲の人のことを理解しているけれど、 私は理解されない。 みんながしあわせにな…

インナーチャイルドについて、伝えておきたいこと③

私の心の中にいるちいさな私は、 あるものを握りしめ、絶対に離したくないと思っています。 離すと思うだけでもとっても嫌な気持ちです。 でもおとなの私はそれをなんとかして離してほしい。 おとなの私にはわかっている。 その手に握りしめたそれは、私の人…

インナーチャイルドについて、伝えておきたいこと②

前々回『インナーチャイルドについて、伝えておきたいこと①』に続く、その②です。 さて、それではインナーチャイルドの問題とはなんでしょうか。 それを捉えるには、私たちは私たちがなぜ生きるかということを念頭に、あるいは視野に入れないと探求できませ…


ブログランキングに登録しています。 クリックで応援よろしくお願いいたします。
公式サイト→トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピー
AZU WORlDⓒ2006-2020