AZU WORLD

トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピストAZUのしあわせになるメッセージ

誰かを癒したい人のために

前回の

なにが癒すかと訊かれて「愛です」と答えられる人は多いはずです。

にもかかわらず私たちは結局なにもわかっていないのです。仕組みを理解し、直接体験するまでは。

についてです。

私たちが「自分が癒されたように他者を癒したい」と望むことこそが学びの始まりです。そしてそれを職業にするかどうかという問題はまったく別のことです。

私は自分が癒されるよりずっと以前からそのことを望んでいました。

それは今にして思えば、すべての人の内に神がいるということへの答えです。(ただし職業にしたいとは全く思っていませんでした。)

 

昨日セラピスト同士のお話の中で

「自分が癒されたように癒したい」と思うことが良くないことだといろいろなところで語られている

と伺いました。

そのわけは一つだと思います。その人は本当は癒されていないから、です。聖霊に言わせれば「自分が持っていないものを差し出そうとしている」ということです。

愛が癒すと言葉で知っていても多くの人はその愛がどこにどのようにあるものかを知りません。ましてや愛と自分との関係をわかっていません。

ですから自分が癒したいと願う人の多くは、技術や方法が癒したか、その技術や方法を行った人が癒したと認識しており、自分が癒すということはその技術や方法を学びそれを施す人になることだと誤解します。そのどこに愛は属しているのでしょうか。

そもそも、愛はどこにも属していません。

私たちの既知の場所のどこにも属しません。

また、私たち自身にも、愛は属していません。

この世は愛に属していません。

癒された人はそのことに気づいています。

ですからそれについてもっと深く知りたいと願います。

そして、他者を癒したいと願うことを通してそのことを学びます。

すると、私たちは自分と愛との関係についてより理解することができるようになります。

この仕組みは神が私たちに差し出した救いの手です。

私たちはただ、その手をつかんで離さないことによって、その道を進めるのです。その他に道はあり得ません。自我は何とかして自尊心を傷つけない別の方法を探したがるものですが。

kokoro-iyasi.jimdosite.com

せいれいのいうとおり

みなさん、こんにちは。心のセラピストAZUです。沖縄は梅雨に入ってしまったみたいなむちゃむちゃするお天気が続いております。

昨日とうとう開花しました。幸福の木です。激烈にいいかおり。

f:id:azworld:20210402115216j:plain

3月20日から順次、奇跡の講座が始まり、ご参加者の方の1回目が終了しました。

なんと言っても私自身が怒涛の学びを体験させられております。まさに奇跡のコース、聖霊の言う通り。

すべての方が個人レッスンですので私の準備が間に合うか、時間が足りるのか、などと少しでも思おうものなら「時間は無い」というレッスンがやってきます。「だから足りないということはあり得ない」という意味。

そして講座ではなく個人セッション、プライベートを通してもまるで一つの学びをやっているかのように、つまり「心はひとつしかない」というレッスンを体験させられます。

教えさせていただくと決めてからのこの導きの密度が凄まじいのです。そうすると、私がなにをすればいいのかがわかります。

そしてすべては書かれている通りなのです。

今になってこんなにもたくさん学びがあるというのに、私の過去は一体どうなっていたんだ?と思うと今度は、過去もそうなっていたんだ、ということに気づかされます。

そしてとうとう先日は、「この世界を神は創らなかった」という体験をセッションである方と深く共有してしまいました。

「私たちは知っていることを体験しているだけ」でしたが、それはまさに「世界が逆転する」瞬間でした。

そして私たちの世界がいかに「自我をより良い自我に置き換える」ために奮闘し、神と自分と世界を誤解し、癒しを誤用しているかを思い知らされました。

なにが癒すかと訊かれて「愛です」と答えられる人は多いはずです。

にもかかわらず私たちは結局なにもわかっていないのです。仕組みを理解し、直接体験するまでは。

私は改めて、「こんなにも取り組んでいるのに苦しい」と感じている人のその正直さがいかに大切なものかと思い知らされます。

こんなにもがんばっているのに苦しい人は自分を好きではありません。そしてそれをそのままに世界を愛するなんていうことはできっこないのです。それは嘘です。嘘に平安はありません。

逆に自分や世界を好きだからそれでいいという人は、自分と神を隔てる蓋に気づいていません。気づいてしまったら、世界を放ってなんかおけないはずです。

その不条理を解決したい人は、真理を求めるべきです。

そして真理が奇跡とともにそれを解決します。

薄々知っていたそのことを、恐る恐る語ってきました。なぜ恐る恐るかと言えば、自分が完全に受け入れているとは思えなかったからです。

でも今、それを否定するどんな声に対しても、神が応えてくれるとわかります。それらすべての声に、神が。
私の中の疑惑に神がすべて応えるのであれば、すべての人に応えないはずがありません。だから、疑惑がある人は、ただ、問いかければいいのです。神に直接。答えを受け取れるよう、心を変える訓練をしておけばいいのです。

そしてあなたが理解できることは、他の人にも可能です。

人が助け合って完全に安全な場所へ還る道、それが奇跡のコースです。

 

(AZUのセッションはすべて、同じ源、一つの原理によって行われています。)

kokoro-iyasi.jimdosite.com

幸福の風

春分を迎え、沖縄はお花があちこちで開きカラフルです。そんな中、わが家の、というかRUACH[ルーア]のエントランスの中心に坐する幸福の木が、7年ぶり2度目の開花となりました。

f:id:azworld:20210321104009j:plain

開花は珍しく、それだけで貴重と言われるようですね。

この木は私が東京から持ってきた植物唯一の生き残りです。しかも元は母の雑貨店の開店祝いにいただいて、母曰くあまりに大きくなったので一部をのこぎりで切って捨てようとしていたら根っこが生えてきたそう。「美緒ちゃん持ってく?」と私にくれて、高円寺の日当たりのない部屋の蛍光灯で育ったという経歴の持ち主。引っ越しは5回経験しています。

みなさんにも春の良い風が後押しとなりますように!

 

先日お伝えした奇跡の講座(そういう名前にしようとしたわけではないのですが、呼び名なのでそう呼ばせていただきます)は、今期は締め切らせていただきます。ご希望いただけて本当に心から嬉しく感謝しています。

みなさんのご信頼そのものが奇跡であり、私が教師を務めさせていただくことも奇跡です。その奇跡のつつみを開け、みなさんとともに味わっていきたいと思います。本当にありがとうございます。

kokoro-iyasi.jimdosite.com


ブログランキングに登録しています。 クリックで応援よろしくお願いいたします。
公式サイト→トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピー
AZU WORlDⓒ2006-2020