AZU WORLD

トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピストAZUのしあわせになるメッセージ

自我の消滅とは神に霊化されること

起こることの良し悪しに一喜一憂せずに神からの贈りものだと受け入れ、あらゆることから愛を学び、自分が発することのすべてに愛を込めることができたら、それはおそらく神さまがもっとも喜ぶ在り方だと言えると思います。

 

前回のブログ「開運しましょう」でも触れましたが、好ましくないことが起こった時、人は「もうそういう思いはしたくない」という思いから、原因を探してそれを「避けよう」とします。

それは肉体という面からみたら正しい行いですが、魂から見たらそうとは言えません。

魂はあらゆる体験から、あなたが内なる神を思い出し再会するチャンスを与えます。

再会し導かれる生き方を始めるにつれ、結果として好ましくないことに出会わなくなっていきます。

 

神は愛という観点で生きるということを私たちの課題として与えました。

人間がその基準にのっとって生きることを体験することによって、神の創造が具現化できます。

天のアイディアを地に降ろすことが私たち人間の究極の役目です。

 

自我の中に神を呼び込むこと。

自分の人生に神に介在してもらうこと。

そのスタートが、自分(の自我)と向き合うことだと思います。

そもそも神の一部である私たちにとってそれは決して難しいことではありません。

ただ私たちは、自我のやり方になじみ過ぎていて、それを過信しているのです。

それでいて理性は自我を嫌っています。

理性が良いと言っていることに自我の欲求はなかなか従わないからです。

でも理性は思考です。思考に愛は理解できません。

愛は、感じるものです。

ですから自我が愛を受け入れられるよう、教え育ててあげる必要があるのです。

人間が幸せに生きるには、その幸せが単に欲を満たすことでなく、愛に生きることであると認めるなら、そうする必要は誰にもあります。

今日からその取り組みは始められます。

それは、人が求めるものの中で最も価値があるものだと私は思っています。

kokoro-iyasi.jimdosite.com

毎週金曜日13時から心の勉強会

毎月第4日曜日(12月22日)10時からは定期瞑想会

個人セッション当日のご予約も受け付けています。

取り組みのお手伝いをさせていただくことを願っています。

感謝とともに

AZU拝

開運しましょう

みなさんこんにちは。

「開運」という言葉、みなさんはどんなイメージで捉えますか?

私はなんとなく「たなぼた狙い」みたいなイメージがあり普段は近づきません。

でも私と夫のRUACHに来てくださるあるクライアントさんはいつも、ルーアに来る目的は「開運」ですとおっしゃってくださり、いつも必ず開運できたとご報告くださるのです。

この方はとてもまじめで誠実で奉仕の思いに溢れ、スケールの大きな愛を感じる方です。

拝見しているとこの方のおっしゃる開運は決してたなぼた狙いなどではなくて、まっとうな姿勢と行いがまっとうに還って来るための道を開くための努力をなさっているのだと教えていただけます。

この世界の物理的な法則は、潜在意識のエネルギー的仕組みと呼応しています。

潜在意識とは完全な陰陽のバランスされた世界で、蒔いた種は刈り取るようになっています。

ただしその法則には時間が関係していて、自分の今の行いが次にすぐ還って来るとは限りません。

ずっと以前、魂がこの身体を生きるもっともっと前の人生で蒔いて未だ刈り取っていない結果を受け取ることもあります。

開運とは、その結果を喜んで受け取る姿勢となることではないかと思います。

結果には好ましいものもそうでないものもあります。

でも私たちは「おいしいほうがいい」とか「おいしすぎてこわい」などと心で選別して受け取ることに対してなにかしらけちをつけます。

開運というのは、そのどちらも、喜んで受け取れるように、神さまに同行願い委ねる姿勢だと思うのです。

私たちが選べるのは蒔く種のほうであって、刈り取る果実のほうではありません。

やってくる結果に左右されていると、肝心の種まきの時にほんものの栄養を与えるのを忘れます。

ほんものの栄養というのはもちろん、愛のことです。

kokoro-iyasi.jimdosite.com

より深く内なる自己とつながる~次回定期瞑想会は12月22日㈰10~12時

心を学び自分マスターになる「心の勉強会」は毎週金曜日13~15時

個人セッションは当日のご予約も可能です。

お問合せをお待ちしています。

AZU拝

すべての人のためのしあわせの地図

今月も瞑想会、ありがとうございました。

毎回感動します。みなさんが伝えてくれるひとつひとつの実感が身に沁みます。

 

起こる現象は一見バラバラに見えて、内側に精妙な地図があるのがわかります。

内面をシェアするとき、この地図を共有している「喜び」が溢れます。

 

自分を探すのに必要なのは今ある自分だけです。

 

多くの人が急いでいます。

急いで先を見ようとします。

先を考え抜くことで実際は、自分を見ていません。

周囲に意識を張り巡らすことで、自分を感じていません。

 

自分と向き合うことがなによりも優先だとわかったら、魂の勝利です。

魂はあなたのその選択を、すべてを見守りながら待ち受けています。

魂はただ、幸せのためだけにあなたを導きます。

 

表面意識と潜在意識を「自我」

超意識(魂)と宇宙意識(内なる神)を「真我」

 

本当のあなたとは、なんでしょうか。

忙しい思考はそれを自分だと主張します。

気まぐれな感情や習慣は理性を凌駕し、それを自分だと言います。

 

そして多くの人はその自分を変えたいと思っています。

或いはその一部の気に入っている部分だけの自分でいたいと。

 

本当は、そのどれも自分ではありません。

魂が言います。

わたしこそがあなたです。

 

そのわたしが真我です。

 

真我のスペースとつながりを取り戻す方法が瞑想です。

本当の自分を取り戻すと、自我にあるあらゆる解釈が違っていたことに気づき始めます。

 

真我はあなたの潜在意識を調和的に修正します。

すると私たちは「気づき」「癒され」「浄化され」そして「活性され」ます。

 

真我とつながるためには「リラックス」し静かになることが必要です。

それ以上忙しく考えないで、周囲に気をとられないでください。

すべて置いておいて、真我に還ります。

すると、本当に向き合わなくてはならないこと以外は霧消し、それだけが残ります。

本当に向き合うべきものは、今ここにある幸福だったということも大いにあり得ます。

 

心の勉強会は、内面の地図をご自身の入り口から探究し、真我とつながって幸せを生きることを最大の目的としています。

日常のどんなことでも題材にすることが可能です。

地図がクリアになるにつれ、瞑想からの気づきも拡張し深いものとなるでしょう。

 

みなさんの取り組みにご一緒できることを楽しみにしております。

 

心の勉強会は毎週金曜日13時から15時開催です。次回は29日です。

定期瞑想会は毎月第4日曜日10時から12時です。次回は12月22日です。

個人セッションは当日のご予約も受け付けています。

 

ご利用いただけることを願っております。

感謝とともに

AZU拝

kokoro-iyasi.jimdosite.com


ブログランキングに登録しています。 クリックで応援よろしくお願いいたします。
公式サイト→トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピー
AZU WORlDⓒ2006-2019