AZU WORLD

トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピストAZUからのメッセージ

困っていないけれどいいですか?

みなさん、こんにちは。沖縄心のセラピストAZUです。

今年もあとわずかで終わろうとしています。心の中にやり残しやモヤモヤ、疲れやイライラは溜まっていませんか?

 

溜まってくるとそれらは問題を起こします。確かにマイナスのエネルギーはマイナスを引き寄せますよね。

 

さてそこで、起こった問題を解決する。ますます疲れます。するとまたまた問題を引き寄せる。

 

このループはどこかで断ち切らなければならなりません。

 

本当の問題はこのループのほうですし、なぜこのようなわかりきったループに追いかけられながら人生を生きなくてはならないのか、人生とはいったいなんなのだ。

 

そこで出てきた問いについて、いくら考えたって答えはありません。そこで自分を探したって、自分はみつかりません。ループにはまった状態で自分を探したって、見えるのは問題ばかりです。悩んだ状態では目に入る選択の幅が狭いのです。

 

だから困ってから考えるのは間違いなんです。それは疲れてからがんばりだす、みたいなもの。

 

そういうときはちょっと、お手伝いを要請していただけると嬉しいです。軌道修正できればまた前進が始まります。

 

セッションには困ってからいらっしゃる方も多いけれど、あまり困ってないんですけど、とおっしゃって見える方も結構おられます。困ってないけどいいんですか?と。

 

もちろんいいです。

 

どっちにしようか悩んでいる方に、こっちと答えを出さないのがカウンセリングです。

言ってみれば、内なる地図で現在地と周辺を見通せる状態に戻っていただくこと、或いは更に広い視点、高い視点から見通せるように進んでいただくこと、どっちも役目です。

 

そしてだんだんと、自分で自分の状態がわかって、どっちを選ぶかの前にまず現在地に戻る、という習慣を身に着けていっていただけるとすばらしいと思います。

 

そうは言っても誰だって、自分のことは見えにくいのです。

 

だから少し、そういう見方に慣れている人に手伝ってもらう。

そんなお役に立てたら嬉しいです。

 

自分の地図が見えて、目的がはっきりするだけで、からだの疲れやだるさ、モヤモヤ、落ち着かなさがぱっと消えてしまうこともあります。

 

でももし、慢性的に疲れている、そもそも心が安らかだという実感がない、幸せってなんだかわからない、何をしたいかわからない、生きてることが基本的につらい、などと思われるなら、もっと深く土台から見直すことはもちろん喜んでお手伝いさせていただいています。

 

人と人は交流によって脳波や心臓の電磁波を同調させて平安や元気をやり取りすることが科学的にもわかってきているようです。

とはいえ、瞑想の覚者たちはいにしえから体現し伝えてきていることですが。

 

ルーアは年末29日㈯まで、年始は4日㈮から営業いたします。

来年1月9日には沖縄で満10年を迎えます。心からの感謝とともに、また心新たに精進したく思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

感謝とともに

AZU拝


ブログランキングに登録しています。 クリックで応援よろしくお願いいたします。

公式サイト→トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピー

AZU WORlDⓒ2006-2018