AZU WORLD

トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピストAZUのしあわせになるメッセージ

過去世、魂の壮大な旅。

ヒプノセラピストをやり続けて20年になる。

インナーチャイルドももちろんそうだが、前世がこの人生にどう影響していて、どう扱うべきなのかを学ばせられ続けてきた。それだけでもとんでもない量と質の情報だと思う。余すところなく人の役に立てたいけれど、書くだけでは到底伝わらないということを痛いほどわかっている。

体験者にしか飲み込めない質の情報だから。

 

前世療法は前世を知るためのものだと思われていると思う。

もちろん知れることは知れるが、それ自体にそこまで意味はないと思う。前世というと多くの人が「なにを(な)した人物か」に視点を置くからだ。

ほんとうは「なにを思い知ったか」が現在のあなたと潜在的に関係していると言える。

 

前世とはなんなのか。

それは幼少期の記憶と同質の記憶だ。普段は憶えていないことも、その貯蔵庫にアクセスできれば思い出すことができる。原理はまったく同じだ。

しかし、思い出せることが重要なのではない。問題なのは、忘れているのに、確実にそれが在るということの方だ。

その記憶があるがゆえに、ものごとへの反応、そして選択の基準となっているという点が、癒されるべき部分だということだ。

インナーチャイルドの記憶が特定の反応を引き起こさせて同じことを繰り返させるのと同じように。

 

インナーチャイルドと過去世は一続きと言っていい。

お母さんの影響はもちろんこの世では絶大だが、過去世から持ってくる膨大なデータあっての影響だということを言っておきたい。

もともと持ってくるデータがお母さんに対する反応を決めている。その反応が今世の記憶として記録されていく。そこで形成されるのがインナーチャイルドだと言える。

お母さんがどれだけがんばったとしても、子供は自分なりの解釈を学んでいく。それが自分の課題を生きるということだ。

インナーチャイルドを知ってもそれを理解していないと人は苦しまなくてはならなくなる。どこまでいっても誰かの、何かの、せいであるという因果律から抜けられない。

潜在意識は、過去世の記憶に今世の体験が上書きされたものだ。

因果のすべてはここにある。

みなさんの探究が広がりますように。また書きます。

kokoro-iyasi.jimdosite.com トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄

■新型コロナウィルスへの対応を継続しています。店内は清掃、換気、消毒の徹底を、施術者は体調管理に努めています。
お客さまには
・入り口にてマスクの着用と手指の消毒、検温をお願いしています。

・現在風邪の症状のある方、2週間以内に渡航歴のある方、感染者との接触のある方、そのご家族は、2週間を経過してからお申込みください。(渡航歴については検討中です)
ご協力をお願いいたします。

 

感謝とともに

AZU拝


ブログランキングに登録しています。 クリックで応援よろしくお願いいたします。
公式サイト→トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピー
AZU WORlDⓒ2006-2020