AZU WORLD

トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピストAZUのしあわせになるメッセージ

みな一緒の旅

2020年もあとわずかとなりました。

今年は格別にまた

「私たちは一つの大きな船に乗り合わせている」

ことを痛感した年でした。

 

同じ船に乗っているというのは、自分の幸せとみんなの幸せは同じでありひとつである、ということです。

自分だけが幸せになってはいけないのではなく、自分だけが幸せでいることは不可能なんだ、とつくづく思います。

 

幸せって、愛に満たされていることです。

でも愛に満たされているかどうかは、感じることでしかわかりません。

感じるという機能を開かなくては幸せにはなれません。

でも感じる機能を開いていると、生きづらいのです。損します。

世の中というのはそういうものです。

世の中は椅子取りゲームで勝つことを推奨しています。

 

だから多くの人が感じる機能を閉じています。

そうすると、世の中にはますます愛が流通しなくなります。

そして愛無き世に傷つくから、ますます閉じてしまいます。

 

今年は攻撃と防衛という外圧が極度に強くなりましたから、もう閉じておくことも限界になった方も多かったのではないでしょうか。

また攻撃の波動を受けすぎて、自分が乱れてしまった、どうしようと心配された方も多かったかもしれません。

船の外は大嵐です。

影響を受けて当たり前です。

 

自分を責める傾向のある方は、どうかこれ以上自分のせいにはしないでください。

自分のケアを楽しみ、自分をできるだけ褒めて、心をいつも内なる神に釘付けにして、変化に抵抗せずにいましょう。

ついつい力が入ってしまいますが、何度もそれに気づいて緩めてあげましょう。

 

周囲のエネルギーを吸着してしまう質の方は、攻撃性や防御性が強くなっていて気づかない方もいるかもしれません。

今年はその傾向が顕著でした。

ヒーリングやその他の浄化のワークをどんどんやりましょう。

そして自分でやろうとせずに、内なる神さまにお願いしましょう。

 

私はやはり、自分を支える指針になるのは「仕組みを知ること」だと痛感しています。

仕組みがわかれば自分がわかります。

質がわかり傾向がわかり立ち位置がわかります。

どこに向かえばいいか、どこに戻ればいいか、わかります。

エネルギーがわかり、その創り主である神の真理とそのやり方がわかります。

 

20年ヒプノセラピストをやってよくよくわかった意識の仕組みは、私がみなさんに最もお伝えしたいことのひとつです。

学びたい方にお伝えできるよう、来年はまた新たに取り組みたいと考えています。

 

昨日までまったく思えませんでしたが、今日になってようやく私も、自分をねぎらう気分になれました。

地球の家族、きょうだいのみなさま、本当におつかれさまでした。

 

幸せにいる人が世の光としていてくださることに感謝します。

苦しみに在る人がこの世に神を呼び込む礎となってくださることに感謝します。

 

新年は5日㈫から、お仕事始めさせていただきます。

ご予約はいつでもご連絡ください。

 

感謝とともに

AZU拝

kokoro-iyasi.jimdosite.com トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄

 

■新型コロナウィルスへの対応を継続しています。店内は清掃、換気、消毒の徹底を、施術者は体調管理に努めています。
お客さまには
・入り口にてマスクの着用と手指の消毒、検温をお願いしています。

・現在風邪の症状のある方、2週間以内に渡航歴のある方、感染者との接触のある方、そのご家族は、2週間を経過してからお申込みください。
ご協力をお願いいたします。


ブログランキングに登録しています。 クリックで応援よろしくお願いいたします。
公式サイト→トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピー
AZU WORlDⓒ2006-2020