AZU WORLD

トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピストAZUのしあわせになるメッセージ

祝福

2月も瞑想会をさせていただくことができました。誘導瞑想のガイドをさせていただいていますが、今回は完全にすべてがクリアになった瞬間を感じました。

瞑想についてお話するのはあまりに大変なことです。でもその一点を共有することができれば多くの言葉はいりません。

瞑想は、そして自己探求は、私たちが「信頼する者」になる道です。

 

ご参加いただいた方の言葉を少し書かせてください。

(内なる光を体験されて)朝、おひさまがあれば心も晴れるけれど、どんよりした日は心も沈んでいた。でも内側にこの光があるのであれば、天気によらずいつでも晴れやかでいられる。

(境界のない世界を体験されて)初めて境目がない世界がわかった。隔たりがなければ孤独も寂しさも、ないのではないか。

 

夫はいつも、瞑想なしにどう生きていいかわからない、と言います。

それは瞑想がためになるものを与えてくれるから、などということではなく、自分自身になるための方法だからなのだと思います。

 

私自身はこのように思います。

私から瞑想や心の探究を取ったら、何が残るのでしょう。それが始まる前、私は世界とすべての人と自分自身を誤解していました。生きるということや、愛というものを理解していませんでした。自分という存在との付き合い方を知らず、扱い方を誤り、自分の中にあるもののほとんどを放棄していました。誤解と過ちというフィルターで世界を眺め、不可能に満ちた世界で、生きた気になり人生を終えてしまうところでした。

そのすべてを変えてくれたのが瞑想と心の探究です。


ブログランキングに登録しています。 クリックで応援よろしくお願いいたします。
公式サイト→トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピー
AZU WORlDⓒ2006-2019