AZU WORLD

トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピストAZUのしあわせになるメッセージ

インナーチャイルドを学ぶ

アダルトチャイルドの苦しみが完治しない理由は、それまでかかったセラピストが女性だったら、というもうめちゃくちゃな男性セラピストの宣伝を見てひとしきりがっかりして、今ここに戻ってまいりました。心のセラピストAZUです。

 

男性性は男性にしかなく、女性性は女性にしかないものでしょうか。

また欠如している父性を男性に、或いは誰かに埋めてもらうことで、人の心の痛みは完治するのでしょうか。しかもお金を払って。人から足りないものを与えてもらうことで人はまともになれるとでも言うのでしょうか。

確かにそういう発想は男性性がさせるような気もします。男性を軽蔑しているわけではもちろんありません。あくまでエネルギーの話です。

そもそもヒーラーやセラピストやカウンセラーは何かをクライアントさんに与えることで埋めたりはしません。治癒はその人の内側に起こることですし、それを起こすのは神、という説明は一般には難しいとしても、少なくとも大いなる摂理がすることです。それは心においても体においても同じです。

その真実はセラピストを謙虚という愛に戻して力を与え、また守りもします。そこからぶれると癒しと関わり続けることは困難になるでしょう。

その男性セラピストのクライアントさんが癒されたのは、クライアントさんと内なる神とのつながりをセラピストが助けたからです。互いの内にある愛がそうさせたのです。男性であっても女性であってもそれは可能です。

 

アダルトチャイルドの痛みは人によっては確かに根深いものです。私自身、身をもってそれを体験しています。

それは人間形成時に個我の成長に織り込まれてしまいます。人が人としての尊厳を身に付ける際に別のものと引き換えにすることで、つまり尊厳を得る代わりになにかを差し出さなくてはならなかったり、必要な保護を与えられなかったりすることで、私たちは根深い自他への不信感や恐れを身に付けます。

育ち切る前に酷使される心には常に負荷がかかります。負荷があるままでバランスをとろうとしますから、なにかしらの補助を必要とします。

過剰にちからを入れるか、過剰に防御するか、別の仮面をつけるなどの対処です。

アダルトチャイルドは、普通でいるということに対して、非常な努力を強いられます。

安全ではない世界で過剰な消耗をしながら平静を装おうとしているのがその状態といってもいいかもしれません。

安全な状態という感覚を身体が知りませんし、力加減も知りません。ですから対人関係にも緊張が伴います。そしてそれをどこかで自分の過失だと感じています。

生きるだけで疲れています。でもそれ以上のなにかをいつも要求されていると感じています。その要求のサインをいつも他者から読み取ったり感じ取って、それに応えなくてはならないと内部で反応しています。しかし緊張が伴うため、自然に応じることができず、本当に人にしてあげられるのは思っていることの何十分の一ほどです。ですからやってもやっても自分に満足がいきません。もっと応えなくてはと内部で自分に鞭を打っています。

根深い痛みを癒すことは、本来の自分を取り戻すことに他なりませんが、本来というのは人生のある時点、例えば傷を受ける以前の自分という意味にはなりません。本来というのは、自我ではなく、真我(内なる神)とひとつである自分です。

内なる神とはもっとも純粋で高度な愛の源のことです。また人を育成するちからそのものでもあります。本来すべての人の内側に備わり私たちを生かしていますが、自我はそれを認めないか忘れています。

ここでとても重要なポイントがあります。アダルトチルドレンでない人が真我とひとつである本来の自己を持っているかと言えばそうではないという事実です。誰もが等しく取り戻す途上にいるのです。ですから苦しみの理由は他人には在って自分にはないもののせいではないと言えます。ですから冒頭に記したように、欠けているものをなにものかによって埋めてあげることで解決するのは不可能なのです。

私はここに偉大なこの世と人の仕組みと、神のはからいを観ます。これはセラピストとしての経験を重ねる中であるとき気づいた重大な真理だと感じています。

癒しは世間並みに自分を修復することではなく、傷は単に魂の前進のためのひとつの設定やプロセスであると言える根拠です。

私たちは魂が進歩するために各々ふさわしい設定を選んでいます。そしてその前進のゴールは決して、劣っているものを埋めることでも壊れているものを修理することでも、ましてや世間並みに自分を合わせることなどでもなく、神との統合であり、それが十全な愛を学び体験することだと言えるのです。それ以外の癒しはありえないと考えています。

 愛を学び体験するひとつの生命として、大いなる癒しを体験するためにそれは機会としてあるということなのです。

 

どうか、諦めずに与えられた道をお進みください。特効薬ではなく、恒久的にあなたを育て導く本当の力と出会ってください。そしてそこから直接、無限の、無条件の愛を受け取り、そしてあなたのものに、あなたの人生にしてください。

私は自分をそのように理解し、そのように生きます。

そしてそのためのお手伝いをさせていただいています。


ブログランキングに登録しています。 クリックで応援よろしくお願いいたします。
公式サイト→トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピー
AZU WORlDⓒ2006-2019