AZU WORLD

トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピストAZUのしあわせになるメッセージ

自然から愛へ

みなさんこんにちは。心のセラピストAZUです。

ブログを書き始めた2002年(18年書いてる!)から、ひと月書かないなんてことは初めてでした。今日、夫のほうに「AZUさんはいますか?」とお声をかけていただいたそうです。いなくなってないですよね?と。気にかけてくださって嬉しいです。ありがとうございます。ちゃんといました。(笑)

正直コロナ対策でお掃除に使う時間とパワーが多く、なかなか書くモードになれないというか、実際に体力と時間が足りないというか。なので思い切ってブログを手放してみました。でもそろそろ、書きたかったです。

 

改めまして、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

本当に大きな変化の波が来ています。そんな中、ご自身に向き合い取り組まれている方々には心から敬意を表したい気持ちです。

私たちは、自らと向き合った時にのみ、世界を変える力を持ちます。積極的に受け入れた時、私たちはより高い次元からものごとを捉え、そして選ぶことができるからです。

繰り返しお伝えしていますが、出来事に対して「反応する」のではなく、愛として「対応すること」を選べます。それは、心に対して意識的に取り組まなければほとんど不可能なことです。訓練し、磨かれた心に開かれる扉なのです。

 

もしネガティブな反応に慣れてしまっていたら、ネガティブな反応をしネガティブな結果を得る。これが自然の法則です。ですからこのまま流れてしまうのは嫌だな、と思ったら、潜在意識ではなく超意識を選んでください。自然の法則ではなく愛を、愛の法則を選んでください。私はそうしました。すばらしい選択であり挑戦でした。

 

自分と向き合うことのゴールとはなんでしょうか。

それはもちろん、内なる神とひとつになることですが、それが具体的になにを意味するのかを人類のほどんどは知りません。

 

なににも動じなくなるとか、感じなくなるとか、そんなゴールを漠然とイメージしている人が多いかもしれません。そんなことは決して目指さないでください。

私たちは感じて動いてそして創造する生き物なのです。大事なのは、自分がなにをしているのか、なにを感じてなにを求めているかを知っていて、自由に選び描けるということです。それが有意義で価値があると知っていて、その喜びを分かち合えるということです。

 

HSPとみられる方からのセッションのご依頼はやはりとても多いのが現状です。

自分と向き合った体験からもみなさんとの取り組みからも確信が持てるのは「敏感さ」とはギフトでありすばらしい可能性であるということです。

敏感さを「周囲の脅威を察知するアンテナ」として使うことから「愛を感知し放射する装置」へ移行させることは、現代の霊的成長の重要なフェイズであると認識しています。

 

潜在意識(インナーチャイルド)は愛を欲しがります。愛がなければ生きられないことを知っているからです。そして欲しがっている間は外側を探し回るのです。

でも本当は材料も道具もレシピもガイドも、内側にあります。全部内側にあります。

それをみつけたときあなたは、周囲に怯える存在から周囲を照らす光となり、愛を与える存在となるのです。

 

みなさんが前進したい、変えたい、変わりたいと望まれるならばぜひ、内側のエネルギーと出会い統合する道を選んでください。それがゴールへの最高の近道であると同時にこの地上で最も幸せな価値を生きることになるからです。

 

kokoro-iyasi.jimdosite.com

■新型コロナウィルスへの対応を継続しています。

・入り口にてマスクの着用と手指の消毒、検温をお願いしています。

・2週間以内に県外への渡航歴のある方、感染者との接触のある方、そのご家族は、2週間を経過してからお申込みください。

ご協力をお願いいたします。

 

感謝とともに

AZU拝


ブログランキングに登録しています。 クリックで応援よろしくお願いいたします。
公式サイト→トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピー
AZU WORlDⓒ2006-2020