AZU WORLD

トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピストAZUのしあわせになるメッセージ

心はなんでも知っている

みなさん、こんにちは。

前回の記事をたくさんシェアしていただけてとても嬉しいです。

世の混乱が多くの人の心に負担をかけていると思いますが、一緒にがんばっていきましょうね。私もがんばります。

 

私たちの内なる探究の道はすべて、内なる神(神という言葉が嫌な人は愛に置き換えて読んでください)に還るゴールに続いています。神の子であった自分、神が創ったままの自分を思い出すことです。

私のセッションはその神のやり方での癒しを体験していただくものです。神の泉から湧く泉の水を実際に飲んでいただくこと。それによって、命が再生する体験をしていただくことだと思っています。

しかし私たちは普段の生活の中で、神の泉が私たちの心の内に湧いていることを忘れています。そして無意識に何か別の方法での解決を求めます。別の方法というのは「自我なりの解決」です。形や外側の誰か、何かを変えることでの解決です。

神のやり方は、状況を一切問わずにただ心を変え、それを超えることによって解決します。そして超えたことに伴って状況が勝手に移行するのです。それは、そう信じそのように世界を作っていた自我がパワーを失い退くからです。すべては心が創っているという仕組みに従っています。

もしそのやり方をマスターしたければ、神の泉が自分の中にあることを常に思い出せるよう心に教えてあげる必要があります。どんな場合でも「自然に」そうなるよう潜在意識レベルで、つまり無意識であっても、自然に手が伸びて神を離さないようになるための訓練の最強のものが瞑想です。そしてもちろん言葉による理解、それを普段の行いに実践すること、そしてなにより内なる神自体を信頼し愛すること、それらすべてが揃ってこそ、訓練が進みます。

訓練というイメージに対して私たちはいろいろな反応をしますが、それはイコール創造とも言えますし、生きることそのものとも言えます。もし、より豊かに、或いは幸せに生きたいと望まれるのであれば、そこにその道は用意されています。それは神が私たちに差し伸べた手です。

そこまでしなくても、困っていない、とお感じの方もこの世にはたくさんいらっしゃると思います。でも人生のあらゆる局面で私たちを苦から救っているのは神であり、神の心と同調しそれを体現して生きることを選択した人々の意識の力にあります。

私の個人的な体験を振り返ってみればすべてがそうでした。自分で解決できたことなど一つもなかったと思います。すべてが大いなる内なる導きによるものです。

定期瞑想会と心の勉強会の中で実は二度「神ってなんですか、神って私でしょ」という問いかけをいただきました。私の心の師、パラマハンサ・ヨガナンダはこのような考えをまったく意に介しませんでしたが、私はショックでした。

動揺したので多分、お伝えしたかったことは伝わらなかっただろうと思います。

そしてそのことについて度々学ぶ機会がやってきます。この問いはスピリチュアルを学ぶ人に度々起こる根深い誤解とつながっていると感じています。

 

自我は存在し続けるために、或いは存在価値を求めるために、神をみつけることを回避します。自我がとる回避の方法はそれこそいくらでもあります。

自我の最大の望みは承認されることです。

 

自我は承認を得るためであれば、神をも利用しようとします。スピリチュアルや宗教が陥る罠はそこにあると気づきました。

私たちは神を受け入れるほどに外側に承認を求めなくなります。

それが内なる平和をもたらします。

(攻撃と防御は承認を手に入れるための手段です。)

その平和は、その人の内から無限の泉のようにあふれ、周囲の人の渇きを癒します。

神を知っている人とはそういう人のことなので、神って私なんでしょ?という言葉の背後にある矛盾をすべて解決してしまっているのです。そしてその人の在り方、思考、感情、行いのすべてが神の愛と一致していて、そのすべてが奇跡をもたらします。

神を求めている人は、そのような人や状況と出会えば恐らく、少なくとも「そこに真実がある」と直覚するでしょう。

 

ヨガナンダの僧院から送られてくるブラザー・チダナンダの復活祭のメッセージに次のような言葉があります。

「・・・イエスの復活という究極の勝利は、魂が自我意識に、数えきれないほど小さな内なる勝利を積み重ねて達成できたのです。・・・この世界は私たちを、エゴの衝動(私たちの好き嫌いであり、感覚や感情や習慣に支配されること)に従わせて、魂の直覚という懸命な導きに注意を向けないようにしてしまいます。しかし意識的に注意力をはたらかせて——幸せを与えてくれる良心の声に注意を向けるたびに——私たちは復活に向けて更なる一歩を進めることになるのです。・・・」

月食の神秘的な明かりが闇を浮き上がらせ、真実の全貌を私たちの心に見せてくださいますように。

kokoro-iyasi.jimdosite.com


ブログランキングに登録しています。 クリックで応援よろしくお願いいたします。
公式サイト→トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピー
AZU WORlDⓒ2006-2020