AZU WORLD

トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピストAZUのしあわせになるメッセージ

自分を根底から満足させるもの

前回の記事より「代用品で自分を満足させてはいけない」。 なるほど。では代用品とはなんだろう。 自分は遠慮ばかりして本当に欲しいものを人に譲っていつも我慢してきた。自分の幸せを妨げている原因はそれかもしれない、だからこれからは一番欲しいものを…

思いが創造する。

私はそんなことはしていない。思っても言わない。 (だから、悪いことはしていない) なのに・・・ と人は考えがちである。 そういう思考システムを採用していると、自分の中には常に未消化の攻撃的なエネルギーがたまっていることになる。 その人は自分が善…

神を使うか、神に使われるか

今年最初の瞑想会、ありがとうございました。 いらしてくださる方々がエネルギーを創造してくださいます。 内なる神は無限の泉の湧き出るその穴みたいなもの、というお話をさせていただきました。そこから溢れるすべてが愛です。 私たちが内なる神とひとつで…

最後の一手 

セッションにいらしてくださる方のなかには、恐らく過去世から連綿と霊的修行をされてきたんだろうとお見受けする方がおられます。振り返れば私自身の古くからの友人の中にも、夫や親族にも、そう気づいてみるとああそうか、私の中にも、あるとわかります。…

神をみつける。愛を生きる。

みなさん、こんにちは。いかがお過ごしですか?新年から個人セッションや勉強会にご参加くださりとても嬉しく思っています。ありがとうございます。 さて、内側に神をみつけるとはどういうことなのでしょう。 別に興味ないよ、という方がほとんどなのかもし…

2020年、あけましておめでとうございます

新年のお慶びを申し上げます。みなさま、いかがお過ごしですか? 新年最初のお問合せは、心の勉強会についていただきました。 そして『奇跡のコース』にご興味がおありで、コースのための勉強会はしていませんか、とのご質問もいただきました。 嬉しかったで…

完全で無限の今

みなさん、今年もまもなく幕を閉じます。良いクリスマスでしたでしょうか。 ご自身の中の聖性を感じるお時間を過ごされたなら幸いです。 11月から始めた心の勉強会は昨日8回目を迎えることができました。 お時間があればいつでもご参加いただける内容です。 …

自我を解体する最短の道

自分を変えたい、という思いの奥に、自分のここが困る、ここがいや、ということがあるかと思います。 自分を変えるというのは良くない習慣をやめて新しい習慣に変えることだと言えます。 潜在意識は習慣の領域です。だから前向きな習慣が付くように繰り返す…

愛に迫る

今、愛に満ちていますか? 愛とはなんでしょうか、という問いかけをたくさんいただきました。 自分を律する訓練を重ね良い自分になろうとしても、愛はどこへ行った? ましてしあわせは? 人生に目的を持ち、努力を重ね、達成したとしても、満足は一瞬で過ぎ…

自我の消滅とは神に霊化されること

起こることの良し悪しに一喜一憂せずに神からの贈りものだと受け入れ、あらゆることから愛を学び、自分が発することのすべてに愛を込めることができたら、それはおそらく神さまがもっとも喜ぶ在り方だと言えると思います。 前回のブログ「開運しましょう」で…

開運しましょう

みなさんこんにちは。 「開運」という言葉、みなさんはどんなイメージで捉えますか? 私はなんとなく「たなぼた狙い」みたいなイメージがあり普段は近づきません。 でも私と夫のRUACHに来てくださるあるクライアントさんはいつも、ルーアに来る目的は「開運…

すべての人のためのしあわせの地図

今月も瞑想会、ありがとうございました。 毎回感動します。みなさんが伝えてくれるひとつひとつの実感が身に沁みます。 起こる現象は一見バラバラに見えて、内側に精妙な地図があるのがわかります。 内面をシェアするとき、この地図を共有している「喜び」が…

心はなにをしたい?

みなさん、こんにちは。 今週は私にとって一生もののたからものになるイベントが二つありました。 ひとつは結婚式。沖縄の盛大な結婚式でした。 そしてひとつは、新婚旅行。沖縄への旅行でご挨拶にいらしてくださいました。 どちらも10年余りのお付き合いを…

感じていることは常に正しい

昨日8日㈮の2回目の「心の勉強会」、ありがとうございました。 最初定員を5名様と考えたのですが、4名様に改めさせていただいています。 「すごかった。てんこ盛り」「もうおしまい?あっという間」「来週も来ます」 という声をいただき、なんとかお役目を果…

心を生き返らせる

11月1日より開始しました心の勉強会は、深く楽しく充実した会となりました。ご参加くださったお二方のおかげです。本当にありがとうございます。 「今日はここまでにいたします」と私が申し上げた瞬間にお二人から「わぁ~!」歓声が上がりました。思わず私…

心の勉強会への想い

11月1日より、毎週金曜日に心の勉強会をさせていただきます。詳しい情報は以下でご確認ください。 セッションメニューと料金 | kokoro-iyasi 個人セッションはこれまで通り、精いっぱい取り組ませていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。ご予約…

スピリチュアルと現実

瞑想は私たちを平安へ連れていきます。それは、波と波の合間の休憩場所のことではありません。永遠にそこにいて良い場所です。 なぜ永遠にいることができるかと言えば、そこが真実の場だからです。 真実に気づいている時、私たちはそれ以上どこへも向かう必…

矛盾の無い世界

スピリチュアルの先輩的エネルギー存在たちは 「みなさん、みなさんはすべてを持っていて、すべてを手に入れることができます!」 と言ってみなさんを誘います。 「引き寄せたいものを引き寄せて、引き寄せたくないものを引き寄せなくすることは可能です」と…

神を直接に感じながら(定期瞑想会と、心の勉強会へのお誘い)

みなさん、こんにちは。 日々のことですが、セッションをしていると深い愛と、神を感じずにはいられません。 神を感じるというと見えないはずのものを見るとか、なにかしらの体感や雰囲気のようなものを連想しそうですが、私の場合は五感の感覚ではなく強い…

台風19号のお見舞いと公式サイトについてのお知らせ

台風19号お見舞い申し上げます。できる限りの小難をお祈りしています。 トータルヒーリングスペースRUACH沖縄・鍼灸整体治療院と心のセラピーの公式サイトを急にお引越ししました。 旧サイトはすでに閉じられており、ご不便ご心配をおかけして申し訳ございま…

寛容の公式

寛容について少し前に書いた。 瞑想会で少し話題にしていただいた。 寛容であることは自分のテーマだか、他者に寛容になれないのは自分を許していなかったからだと気づいた、という言葉をいただいた。 瞑想は意識を内なる神のほうに引き寄せる。 すると、わ…

求めるものを最速で手に入れる

みなさん、こんにちは。トータルヒーリングスペースRUACH心のセラピストAZUです。 22日瞑想会にご参加くださったみなさま、台風あとのお忙しい中をありがとうございました。また体調を崩された方、大変な思いをされた方にお見舞い申し上げます。 おかげさま…

ルーアより最新のお知らせ

22日の瞑想会は、予定通り開催いたします。 ご心配をおかけいたしました。 南城市知念具志堅エリアは、今朝がた9時前から停電となり先ほど夜9時前に電気が戻りました。 夕方沖電に問い合わせた時点では3万件ほどが停電とのことでした。 強風はだいぶ弱まって…

ルーアより緊急のお知らせです

明日瞑想会ですが停電のため開催が危ぶまれています。 中止の場合は、当日朝7時の段階でメールまたはお電話にてご連絡差し上げます。よろしくお願いいたします。 皆様におかれましても無事過ごされますことをお祈り申し上げます。各位様

不幸と幸せのメカニズム

わたしはとても敏感な人、HSPに当てはまる人です。 それがゆえに一生懸命理論的に考えるようになりました。 HSPは繊細で内面が細かく揺れるので、ぶれない強固な固体であろうと努力しました。 気がつくと、頭で分析して整理して考えていることが多いわりに結…

愛せない理由

わたしたちの心は、見たいものを見たいように見て、見たままを認識します。 これが潜在意識の仕組みです。 見たいと願っているわけではなく、ただ無意識に反応して、それを真実だと信じてしまうという仕組みです。 赤いレンズの眼鏡をして世界を見たら、世界…

瞑想がわたしたちになにをするのか。

沖縄並みの台風が本土を直撃されたようで、まだ電気の復旧の見通しがない52万世帯という報道に驚愕しています。救助の手が少しでも早く届きますように。 瞑想会のお知らせです。 今月の定期瞑想会は22日日曜日の10時~12時です。 すでにご予約をいただいてい…

導かれる日々

こんにちは。沖縄・心のセラピストAZUです。 台風お見舞い申し上げます。わが家は今回停電もなく、通常通りに過ごすことができました。宮古は2万件が停電したそうで、お辛いだろうとお察しします。 台風は肉体にかなりのダメージを与えるものと、台風のたび…

ちゃんぷるーシアターと定期瞑想会つれづれ

前回書きました大学の後輩たちが今沖縄で公演中です。「ちゃんぷるーシアター」ってご存じですか?これまで時間が取れずに観ることができませんでした。が、今年は行けそうです。 ~コンセプト(公式サイトより) 老若男女、皆で一緒に楽しめる 『ファミリー…

わたしたちは世界です

私の大学は当時ひと学年30人足らずで校舎の中心は立派な劇場型のスタジオでした。そこで授業を受け、和太鼓を叩き、年に6回ほどの実習公演があり、ほとんど芝居付けの青春を送ります。 私にとっては天国の数年間でした。 ある朝登校し太鼓に触りたくてスタジ…


ブログランキングに登録しています。 クリックで応援よろしくお願いいたします。
公式サイト→トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピー
AZU WORlDⓒ2006-2020